【クラウドファイナンス】投資家はクラウドファイナンスに投資を始めている

9

 

この記事の要約

1.Crowdneticの個人経営の会社の四半期レポートによれば、クラウドファイナンス産業は継続して上向き曲線である。

 

Crowdneticという会社は、テクノロジーとマーケットデータのソリューションをクラウドファイナンスマーケットプレイスに提供するリーディングプロバイダーである。

 

今回、だいたい4/5のデータ収集した結果、投資者はクラウドファイナンス証券に興味があるということが分かった。

 
2.CrowdWatchとCrowdneticのデータから、勧誘や広告・個人証券で4億8250万ドルの資本出資の記録があったようだ。

 
3.「大衆の投資に対する自信は成長し続けている」とCrowdneticのCEOで創設者のLuan Coxは言う。

この年末のレポートで、2015年も新しい記録を作ることは間違いない。

 
4.Crowdneticのデータによれば、2014年はクラウドファイナンス産業にとってとてつもない投資の年になったことは証明された。

2015年はさらに成長し、投資家でなくても投資の機会が得られるようになるであろう。

 

 

2014年を通して、隙間産業はその役割と新しいファイナンスの形を確かなものにし、2015年もさらに成長するであろう。

 

 

引用元はこちら。

Services and Technology Take the Lead

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.