【ニュース】クラウドファンディングKickstarterに、Dropboxが使えるワープロ「Hemingwrite」が登場

記事②画像

 

この記事の要約

 

1. パソコンは3年も経てばただのゴミ、タイプライターは20年経っても現役。

 

2. OSやソフトのバージョンに依存するパソコンは数年経てばお払い箱だが、

タイプライターは紙とインクさえあれば何十年も現役でいられる。

 

3. 古き良きタイプライター文化を現代に復活させるべく、

電子ペーパーを使って再発明しているのが「ヘミングライト」(Hemingwrite)だ。

 

予価は499ドル。Kickstarterでは369ドルの出資から入手できる。出荷開始は来年9月~。

 

 
引用元 はこちら。

Dropboxが使える「ワープロ」待望の登場 「Hemingwrite」クラウドファンディングKickstarterに登場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.