【海外】キックスターターで飛躍的に資金調達した6つのプロジェクト

2

 

はじめに

 
2015年1月、以下の6つのプロジェクトはここ数日のキャンペーンで併せてトータル42万ドル以上もの資金調達を行った。

 

 

1.Tiny Epic Galaxcies-The Universe in Your Pocket!

 

Gamelyn Games製作、資金調達14万ドル以上、投資者4,412人以上、平均32ドル。これは2~4人でできる30分のマイクロゲームで、今回は同シリーズ3作目。Gamelyn Gamesはこれ以前にも4つキックスターターのプラットフォームで成功を収めており、根強いファンと経験をうかがわせる。

 

2.RUN FIGHT OR DIE!+NEW EXPANSION AND BIG BOX

 

Jason Maxwell製作、資金調達3万5千ドル以上、投資者542人以上、平均65ドル。この2作目のカードボードゲームはサイコロを使ったゾンビのゲームである。これは Jason Maxwellのキックスターターでの9つ目の成功である。このプロジェクトでは様々な特典がもらえる。

 

3.フットハンモック

 

Matt製作、資金調達2万6千ドル以上、投資者668人以上、平均40ドル。このプロジェクトは、多くの人が長時間過ごす場所、デスクでもっと快適に過ごせないかと大学生やゲーマーから始まった。様々な素材や色、パターンがあり、どのデスクにもフィットし、洗濯機洗い可能。

 

4.Havoc

 

Havok Timepieces製作、資金調達4万5千ドル以上、投資者499人以上、平均91ドル。Havokは最小主義でシンプルの道を行く時計である。キックスターターで$69から始め、他のブランドが小売での値上げでもがく中、彼らの時計は手軽なものとなった。

 

5.ZEROHOUR RELIC XR:戦術的USBバッテリーバックアップフラッシュライト

 

Amy Truong & Aaron Son製作、資金調達5万6千ドル以上、投資者363人以上、平均155ドル。キックスターターでこのチームの2作目のフラッシュライトである。前回よりも小さいもので、一日たたずに目標の2万5千ドルに達した。コンパクトで防水、USBで充電することができ、簡単操作で明るさを調節できる。投資者にはキーチェーンなどの様々な特典がつく。

 

6.The Dice Tower-2015(シーズン11)

 

Tom Vasel製作、資金調達11万8千ドル以上、投資者2,139人以上、平均55ドル。The Dice Towerは今週3番目に資金調達が早かったテーブルゲームである。彼らの3つ目の成功になる。Tom Vaselはメディアを使って趣味としてのボードゲームを広めた。彼らはキャンペーンでコマーシャルなしでタダで提供した。また楽しい特典もつけた。

 

 

これら成功したクリエーターの経験から、クラウドファンディングでどのように効果的にプロジェクトを進めるか学べるであろう。

 

引用元 はこちら。

6 Rapidly Funded Kickstarters in January

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.