クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【ニュース】ゲーム特化のクラウドファンディングサービス「クラウドライブ」開始―第一弾は超水道の「ghostpia」

2015年1月14日

記事⑩画像

 

この記事の要約

 
1. グーパは、ゲーム特化型クラウドファンディングサービス「Crowdrive(クラウドライブ)」でオール・オア・ナッシング型のプロジェクトの掲載を開始した。

 
2. オール・オア・ナッシング型=プロジェクト企画者が設定した目標金額に対して、支援した人の合計金額が到達した場合にのみプロジェクトが実行されるという仕組み。

 
3. プロジェクト第一弾として、ノベルアプリ制作サークル「超水道」の最新デジタルノベルゲーム「ghostpia」制作プロジェクトの掲載がスタート。

 

 

 

過去にリリースしたアプリは約30万ダウンロードを超えるなど、ハイクオリティなノベルアプリを制作している。

 

引用元 はこちら。

→ゲーム特化のクラウドファンディングサービス「クラウドライブ」にてオール・オア・ナッシング型のプロジェクトが掲載―第一弾は超水道の「ghostpia」

 

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 日本

【ニュース】2015年「クラウドファンディング界」注目の動き5選 ~②資金調達方法の多様化~

  この記事の要約   1. クラウドファンディングでは「ダイレクト型」と呼ばれる、金額の多寡に関わらず実行する方式も増えてきている。   2. 資金を調達することでやれることを増やしたい、規模を大きくしたい、プロモーシ…

  • 日本

【ニュース】Sonyの社内起業第一弾“eペーパーウォッチ”は社名を隠してクラウドファンディングに成功

  この記事の要約   1. Sonyの社内起業第一弾“eペーパーウォッチ”は社名を隠してクラウドファンディングに成功。   2. Sonyという日本の大手電子製品企業のプロジェクトとしては、今日(米国時間11/28)発…

  • 日本

【ニュース】広がる「クラウドファンディング」 来春に「投資型」解禁へ

  この記事の要約   1.ベンチャー企業の事業資金などをインターネットで不特定多数の投資家から募る「クラウドファンディング」の活用例が増えてきた。   2.来春には未上場企業の株式に投資する手法も解禁される予定で、新し…

  • 日本

【ニュース】クラウドファンディング業界が危ない:反社会勢力のマネーロンダリングの温床になるかも

  記事の要約   1. 日本では3年ほど前に普及を始めたクラウドファンディングはゆうに100社を超えるプレーヤーが参加し、活況を見せている。   2. しかし日本ではまだ金融犯罪のリスクと消費者保護の観点に無防備だ。 …