クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【ニュース】 クラウドファンディング中の面白プロジェクトで「信号待ちもこれで楽しく!」

2015年1月7日

1

 

この記事の要約

 

1. 信号待ちをしている間に、ちょっと気がまぎれるようなゲームでもできたら…

そんな歩行者のちょっとした想いを具体化させようという試みが、現在、海外の人々の間で注目を集めている。

 

2. 海外のクラウドファンディング「Indiegogo」で現在資金調達中、実用化が進められている「ActiWait」という名のこの装置は、

従来の歩行者用のボタンにタッチスクリーンを接続、簡単なゲームをできるようにするというもの。

 

3. 実用化され、世界的に普及すれば、いつまでも反対側に渡ろうとせず、信号機周辺に行列ができてしまうのでは?

と心配する声もあがっているが、アイディアとしては実に興味深いものであるだけに、彼らのプロジェクトが無事に成就するよう、期待したいところである。

 

 

クラウドファンディングを通して、斬新かつアイディア溢れる夢のような企画が実用化されようとしている。

 

引用元はこちら。

信号待ちもこれで楽しく!クラウドファンディング中の面白プロジェクトが話題

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 日本
  • 海外

【ニュース】(米国事情)クラウドファンディングが進化、多様化するネットの資金調達 ついには起業の資金もネットで集める時代に…(2015.1.20)

  【この記事の要約】   1.クラウドファンディングは金融機関からまとまった資金を調達するのが難しい事業でも、容易に資金を集められる新しい手法として注目を浴びた。   2.資金調達は、専用サイトでプロジェクトをアピール…

  • 海外

【海外】FanPay、NCAAの閉鎖試みにも怯まず、大学生アスリートに対してクラウドファンディングプラットフォームを立ち上げる(2015.01.09)

  【この記事の要約】   1.2014年秋、Crowdfunding InsiderはNCAA(National Collegiate Athletic Association)が営利目的の会社FanPayを閉鎖しようとした事を…

  • 海外

【海外】truCrowd、MyECheckを雇って支払処理実施

  【記事の要約】 1. 電子支払決済をするMyECheckは、シカゴが本拠地のtruCrowdとその電子小切手支払サービスに関する契約を結びました。 2. truCrowdは、それ自身を“許認可を持たない投資家用の初めてのポータル”と説明…

  • 概況報告
  • 海外

【海外】Kickstarterが2014年の収支結果を発表(2015.1.9)

  【この記事の要約】   1. 先週Kickstarterは、昨年の収支を発表した。2014年には22,252ものプロジェクトが、5億2千9百万ドルの資金調達を得たことを発表した。 これは1分間に千ドルが入って来た計算になる。 …