クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【ニュース】2015年「クラウドファンディング界」注目の動き5選 ~③「セキュリティ、保障面での強化」~

2015年1月14日

shutterstock top

 

【この記事の要約】

 
1.参入要件緩和により資金提供者の保護が必要である。
未回収リスクに対しIndiegogoは、返金を保証するサービスを検討している。

 
2.2014年5月の金融商品取引法の改正により「株式(エクイティ)型」クラウドファンディングが事実上の解禁となるであろう。

これにより、未上場でも1億円を上限にネットで公募増資ができるようになる。

 

3.参入要件緩和によるリスクからの投資者保護も導入される一方で、気軽に個人投資家になれても株式を売買できる場がない。

 

 

資金調達の新たな選択肢として中小企業から多いに期待を寄せられているものの、法規制などの複雑さもありセキュリティの強化にはまだまだ課題が残る。

 

引用元 はこちら。

2015年「クラウドファンディング界」注目の動き5選

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 日本

【ニュース】地域特化型クラウドファンディング“FAAVO” 四国に初進出!

  この記事の要約   1. 株式会社サーチフィールドは、地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」で四国に進出します。   2. 「FAAVO愛媛」「FAAVO徳島」の正式なオープンにより、「FAAVO」は全国31…

  • 日本

【ニュース】 クラウドファンディングのIndiegogoが完了プロジェクトのためのコマース(販売)機能を提供 (2015.1.7)

  【この記事の要約】   1. 米国時間1/6に発表したInDemandと呼ばれる機能により、作者は自分の製品を引き続いて売ることができる。 その際の売り方は予約販売の型式が取られる。   2. 同サイトのプラットホー…

  • 日本

【ニュース】 鯖江市がクラウドファンディング参入へ!

  この記事の要約   1.福井県鯖江市で、この度クラウドファンディングに本格参入するとのニュースが流れました。行政としては国内初。   2.鯖江市は、眼鏡・繊維・漆器で知られていますが、これらの地場産業に加え、ITの新…

  • 日本
  • 概況報告

【ニュース】 2015年「クラウドファンディング界」注目の動き5選 ~①グローバル展開とプラットフォーム化~

  この記事の要約 1.日米同時のプロジェクト掲載が可能になるなど、クラウドファンディングのグローバル展開に向けた動きが活発化しつつある。 2.クラウドファンディングシステムをASPサービスとして他社に提供したり、ECサイトに導入するなど、…