クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】スペインの企業「Hooptap」の大躍進 (2015.1.10)

2015年2月4日

3(1)

 

【この記事の要約】

 
1. 「Hooptap」は非常に革新的なビジネスモデルのスペインの技術系新興企業で、Heineken や Air Milesなどの世界的大企業と組んで成果を上げ、1年で利益が300%増加した。

 
2.Hooptapは、Seedrsを使用して185,000ユーロの資金調達することを目標にクラウドファンドのキャンペーンを展開し、現在では目標金額を上回る資金を集めた。

 
3. Hooptapは、投資家からの需要を満たすために、積立超過を受け入れることを決定した。

 

今後もHooptapのようにクラウドファンドの資金調達により、多大な利益を生み出す企業が増える事が予想される。

 

引用元 はこちら

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】グーグルとレンディングクラブが業務提携

  1.P2Pレンディングの最大手であるレンディングクラブはグーグルと業務提携し、グーグルパートナーに対する低金利での融資を始めると発表した。 これはグーグルが最近発表した、トップクラスのパートナーへの奨励制度の1つにあたる。  …

  • 海外

【海外】ルイーズ・ビューモント「英国経済はクレジットエコシステムの失敗による損害を被った」(2015.01.15.)

  1.ブラック・プラットフォーム(現在はGLIフランスの傘下であるインボイストレーディングサイト)の創設者であるルイーズ・ビューモントは、現在の英国における中小企業の資金調達状況について批判した。また、株式型クラウドファンディングやP2P…

  • 海外

【海外】ナッシュビルベースHavenのスマートロック創設者がKickstarterでの失敗とどのように資金を調達をしたか明らかにした(2015.01.09)

  【この記事の要約】   1.2014年9月、ナッシュビルベースHavenがKickstarterのクラウドファンディングキャンペーンで、スマートロック開発のため、15万ドル(日本円約1700万円)の資金調達を始めた。 この機械…

  • 海外

【ニュース】訴訟費用を集め賠償金を分配するクラウドファンディングサービスに世界中がドン引き

  この記事の要約   1.世界的に見ても「訴訟大国」として知られるアメリカで、にわかに信じがたいサービスが出現し、現在、注目を集めている。   2.「LexShares」というこのサービスは、ある特定の目的について、そ…