クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】更新:ニュージーランドの破産した実業家がクラウドファンディングFundable上で資金調達(現在は削除) (2015.01.10)

2015年2月6日

記事3

 

【この記事の要約】

 

1.Stuff.co.nz(ニュージーランドのニュースウェブサイト)は、ニュージーランドで破産した実業家であるEvan Read(エバン・リード)氏が、クラウドファンディングのFundable上で資金調達をしていると発表。

リード氏は初期の投資家達に何も業績を残してないと言われている。最近、Crowdfund insiderの読者の報告で発覚した。

 

2.報告によるとリード氏は2010年4月に破産し、負債が残っているとの事。

ニュージーランドのビジネス、革新技術、雇用省は、「同氏は自営業やビジネスマネージメントに従事しているという担当機関からの承諾がない」と声明を発表。

過去に、スタッフがリード氏に情報を求めたが拒否をされた。

 
3.リードは2002年から2006年の間の破産時期に事業を営んでいたこと等に対して8つの罪に問われ、100時間の地域活動を言い渡された。

リード氏は現在、担当機関の許可なくニュージーランドを離れ、海外に居ることが分かっている。

以前、同氏はニュージーランドと良い関係を保っていたが、多数の破産の申し立てがある。

 
4.Fundableは(渦巻く)議論を受け、リード氏の会社の創設者から説明を受けるまではクラウドファンディングのキャンペーンを取りやめると更新した。

 

インターネット上での取引で目に見える部分が少ないので、投資する側も慎重であるべきだと思う。

 

引用元 はこちら

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】2015年の投資型クラウドファンディングへの期待

  この記事の要約   1. 米国の中小規模企業が不特定多数の投資家を募って資金調達しやすくするための環境整備が行われているが2014年はクラウドファンディングに関する法律の進展があまりなかった。   2. しかし、行き…

  • 海外

【海外】2015年はバーチャルリアリティ元年?

  【この記事の要約】   1.Wemo.io(バーチャルリアリティのプラットフォーム)とSeed&Spark(インディペンデント系映画製作のクラウドファンディングとディストリビューションプラットフォーム)は急成長中のバーチャルリ…

  • 海外

【海外】スマート自転車システムCOBIのキックスターターキャンペーンが達成率402%で終了

  【記事の要約】   1. ドイツのフランクフルトを本拠地とするiCradle社製COBIのキックスターターキャンペーンは1か月以内に40万ドル以上の援助を集めて目標額の402%に達し、大成功で終了しました。   CO…

  • 海外

【海外】ブロックチェーンのBlockCypherがシードファンディングで高額を取得

【この記事の要約】   1.San Maetroを拠点とするブロックチェーンであるBlockCypherがシードファンディング事業において高額を取得した。     2.CEOであるJesse Draperさんは「女性起業…