クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】P2P融資Harmoney は 株式15%を持つTrade Meの先導により 1,000万ドルの資金を調達した (2015.1.12)

2015年2月12日

5(2)

 

【この記事の要約】

 
1.ニュージランド金融市場庁の許可を初めて受けた、そして現在唯一のP2P融資プラットフォームのHarmoneyは、会社の成長をサポートするための新規ファンディングとして一千万ドルを集めた。

 
2. ニュージーランド最大のオークションサイトを運営するTrade Meは一般取引のファンディングラウンドによってHarmoneyの株式15パーセント保有と引き換えに770万ドルを投資した。

 
3.Trade MeのCEO Jon Macdonald氏によると、増加する分裂性は消費者の財源へと移行しており、P2P融資は海外において継続的であることを示し成功を収めている、と認識している。

 

先ごろの資金増加、さらにTrade Me との戦略的パートナーシップとHeartland New Zealand の継続サポートにより、 Harmoneyは迅速にオファーを決めることができ、新商品を開発し、広範囲のニュージランド市民に認知してもらえるだろう。

 

引用元 はこちら

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】玩具プロジェクト向け、新たなクラウドファンディングプラットフォームが発足

  【この記事の要約】   1.競争が激化する玩具開発と卸売り産業の中、玩具クラウドファンディングサイトのトイバッカー(ToyBacker)が玩具開発者による展示や開発の支援者を集める事を目的とし、1月28日、玩具産業専門のクラウ…

  • 海外

【海外】ビットコインでのクラウドファンディング、デジタル通貨の改革なるか?

  【この記事の要約】     1.ビットコイン専用のクラウドファンディングプラットフォーム、ライトハウス(Lighthouse)が、今月21日マック、リナックス、ウィンドウズのサイトで一般公開された。   ビ…

  • 海外

【ニュース】クラウドファンディングで投資者が安心できるための保険をIndiegogoがテスト中

    この記事の要約   1. クラウドファンディングで投資者が安心できるための保険をIndiegogoがテストをしている。クラウドファンディングのIndiegogoにとって、今年は厄介な年だった。   2….

  • 概況報告
  • 海外

Kickstarter が選ぶ、2016年期待の7つのテクノロジーとは?

はじめに   2016年のはじめにあったコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で、クラウドファンディング最大手のKickstarterは、2016年に来る7つのテクノロジーを予想しています。   7つの予想内容をまとめ…