クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】中東が本拠地のEureeca、国際的な成長に向けたクラウドファンディング戦略を準備中

2015年2月18日

5-1

 

【この記事の要約】

 

1.ドバイに本拠地を置くEureecaは、国際的なクラウドファンディングキャンペーンに興味のあるさらに多くの人、事業、投資家につながることを目的としている。

 

2.Eureecaクラウドファンディングは、中東、特にUAEのビジネスや投資家にとって良い機会を提供している。

 
3.中東に拠点を置く先導的なビジネス投資家たちはすでに地元の多くのビジネスに投資をしており、その投資家の中でももっとも突出した人たちは、この5年で500を超える事業に出資することが期待されている。

 
4. Eureecaは、特に新興市場に対して、その権限を広げようとしている。

実際、Eureecaは世界各地の投資家から支援を受けており、そのネットワークを広げつつある。

 

5. Eureecaの新しい方向性と将来の計画に対する原動力は、投資家の25%が女性であるということも大きく関係している。

 

6.投資の機会はすべての年の人に開かれている。

 

Eureecaのきたる数年の目標は、地域に、そして世界に広がる展望を持つ人が誰でも利用できる基盤を作ることである。

 

引用元はこちら。

Middle East Crowdfunding Platform Eureeca Preps Future Funding Strategies For Goal Targeting Improvements

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】不動産クラウドファンディングプラットフォーム(Italy-Crowd)がサービス開始

  【記事の要約】   1. 起業家Augusto Vecchi氏はSwiss-Crowdに続いて、Italy-Crowd:イタリアの不動産クラウドファンディングプラットフォームの開設を発表しました。 Italy-Crowdはスイ…

  • 海外

【海外】スペインの企業「Hooptap」の大躍進 (2015.1.10)

  【この記事の要約】   1. 「Hooptap」は非常に革新的なビジネスモデルのスペインの技術系新興企業で、Heineken や Air Milesなどの世界的大企業と組んで成果を上げ、1年で利益が300%増加した。 &nbs…

  • 海外

【海外】Lending Clubの株式公開: P2P融資の転機の瞬間 (2015.1.12)

  【この記事の要約】   1.オンライン融資を先導するLending Clubは株式公開を果たし、2014年を成功に終えた。 2014年12月10日、Lending Clubの証券の公募が施行され、会社の査定額をほぼ90億ドルと…

  • 海外

【海外】2015年の不動産クラウドファンディング予測

  この記事の要約   1.2014年に中国だけで150億USドル投資され、今後10年は20%成長見込み。投資先はアメリカ、オーストラリア、英国がメイン。     2.世界中のヘッジファンドマネジャーが参入を計…