クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】ソフトウェア会社シフレックス、シリーズAの株式発行において満株である5000万ドルを獲得(2015.01.15.)

2015年3月3日

8-1

 

1.暗号通貨やブロックチェーン技術などの新興分野専門のソフトウェア会社であるシフレックスは、シリーズA株式の売り出しを目標である500万ドルの達成をもって完了したと発表した。

シフレックスはサンディエゴを拠点とするmSIGMA、CoinSocketなどの仮想通貨関連のソフトウェアを開発した会社である。

 
2.セキュリティは金融取引においてもっとも重要な項目であり、シフレックスはビットコインなどの仮想通貨へのマルチシグネチャ技術による安定したアカウント管理体系を提供してきた。

 

3.mSIGMAは仮想通貨とアカウント管理に関してのケーススタディを行うエサリアムプロジェクトのクラウドファンディングキャンペーンに厳格な審査ののち選ばれている。

 

ハードウェアだけでなく、ソフトウェア開発に対してもクラウドファンディングを利用する機会が増えることが予想される。

 

引用元はこちら

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】急成長中オランダのシンビッドがビジネスを拡大中

  【この記事の要約】   1.2011年の起業以来、インターネットでのエクイティクラウドファンディングプラットフォームの草の根的存在、シンビッド(Symbid)が多様な支援選択を含めた、新たな多角的投資プラットフォームへの革新的…

  • 海外

【海外】更新:ニュージーランドの破産した実業家がクラウドファンディングFundable上で資金調達(現在は削除) (2015.01.10)

  【この記事の要約】   1.Stuff.co.nz(ニュージーランドのニュースウェブサイト)は、ニュージーランドで破産した実業家であるEvan Read(エバン・リード)氏が、クラウドファンディングのFundable上で資金調…

  • 海外

【海外】FundingKnight「需要が融資限度額を£500,000まで押し上げる」

  【この記事の要約】   1.Southamptonに拠点を置き、製造業界のセグメントをターゲットとするP2Pの貸し手であるFundingKnightは、需要に合わせて融資限度額を£500,000に上げた旨を発表した。 &nbs…

  • 海外

【海外】スタートアップ・ラウンドは1月27日に受賞者を発表(2015.01.16.)

  1.スタートアップ・ラウンド(StartupRounds)は1月27日にマサチューセッツ州ケンブリッジでファイナルショーケースというイベントを開催する。 これはクラウドファンディングとビジネスインキュベーションの活性化を目的としたもので…