クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】ヘルシーアイスクリーム工房のOppoは、Seedrsで「最も過剰投資」されたキャンペーンとなった。

2015年3月22日

10(3)

 

【この記事の要約】

 
1.ロンドンに拠点を置くアイスクリーム工房のOppoは、2、3日で目標投資金額の324パーセントに達し、真夏にアイスクリームが溶けるようなスピードで、プラットホームのSeedrsの中で最も過剰投資されたキャンペーンとなった。

 

このアイスクリームはクリームの代わりにバージンココナッツオイルを使用し、砂糖の代わりにステビアを使っており、ビタミンを摂ることができる。

 

 
2.Seedrsによると、Oppoは初めすでに集まった339,049ポンドに加え、100,012ポンドを求めていた。

 

提供された資産は910パーセントで、この前金の評価は998,991ポンドだった。

 

この企業はInnovation Challenge Gold Award2014の勝者でもある。

 

このアイスクリームのカロリーは2スクープでリンゴ1つより若干多いカロリーしかない。

 

 

3.Oppoの創設者であるCharlie と Harry Thuillierの兄弟が、ブラジルの北東の海岸1000キロを「凧つきのバギー」で旅行しなかったなら、Oppoのアイスクリームの味は生まれなかった。

 

彼らは75キロの凧バギーを引いて30マイル以上歩くことにエネルギーを使い果たし(1日7000カロリー)、その土地の野生の食べ物であるココナッツを利用した。

 

ココナッツは良質の水分、脂質、たんぱく質をふくんでおり、彼らはゴールするまでのエネルギーと、味を犠牲にしない甘味を作るアイディアを得た。

 

 
4.Oppoは去年の10月以降、Ocado.comと、イギリスのスーパーのウェイトローズで買うことができるようになった。

 

残念なことにアメリカと他の地域はマーケットから外れているが、いつの日か、クラウドファンディングの成功によって、あなたの家の近くでも買うことができるようになってほしいものだ。

 

 

クラウドファウンディングで最大投資額を集めたOppoのヘルシーアイスクリームは、これから世界中で食べられるようになるだろう。

 

引用元 はこちら

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】インスタントカメラケースがキックスターターにて3時間で目標達成

  【この記事の要約】   1.サンフランシスコ発スタートアップのプリント(Prynt)が、「世界初」スマートフォン用インスタントカメラケース制作販売の50,000ドル(約600万円)を集めるため、キックスターターでのクラウドファ…

  • 概況報告
  • 海外

【海外】Kickstarterが2014年の収支結果を発表(2015.1.9)

  【この記事の要約】   1. 先週Kickstarterは、昨年の収支を発表した。2014年には22,252ものプロジェクトが、5億2千9百万ドルの資金調達を得たことを発表した。 これは1分間に千ドルが入って来た計算になる。 …

  • 海外

【海外】ニン・ベンチャーズ(NIN Ventures)、ビットコイン登用へ

    【この記事の要約】   1. ニン・ベンチャーズ(NIN Ventures)は労働法のTitleⅡを利用している公認の投資家へオンライン市場を広げるため、昨年前半に活動拠点をクラウドファウンディングに広げました。…

  • 海外

【海外】「MongoDB」が8千万ドルを追加調達 (2015.1.9)

  【この記事の要約】   1.「MongoDB」は、次世代のオープンソース・データベース技術の企業として有名だが、更なる資金として8千万ドルを調達したことを TechCrunchに明らかにした。   2. MongoD…