クラウドファンディングの比較・成功法則まとめ

【海外】ビットコインでのクラウドファンディング、デジタル通貨の改革なるか?

2015年4月5日

No.1(1)

 
【この記事の要約】

 

 

1.ビットコイン専用のクラウドファンディングプラットフォーム、ライトハウス(Lighthouse)が、今月21日マック、リナックス、ウィンドウズのサイトで一般公開された。

 

ビットコイン全取引データであるブロックチェーンを利用し、クラウドファンディングに、ビットコイン取引専用の市場を作り出すことが狙いである。

 

 
2.ライトハウスは、キックスターターとの徹底した差別化を図る。

 

ビットコインのドナーは、プロジェクト締切日まで、寄付をキャンセルすることができ、ドナーには振込経費は一切かからない。

 

利用者の使い安さを追求し「通貨の円滑な流通」をモットーとする。

 

また、暗号通貨がスタートアップの資金調達をしやすくする可能性もある。

 

 

3.ビットコインがクラウドファンディングの主流になるには時間はかかるが、軌道に乗れば、通貨自体の脆弱さより、暗号通貨への根強い支持、使い安さが重視され、安全で信頼できるビットコインが、クラウドファンディングに改革をもたらすであろう。

 

 
プラットフォーム利用者にデジタル通貨の利便性を理解してもらい、利用してもらうことが、第一の課題となるであろう。

 

それまでの道筋をライトハウスが 照らすことができるかどうか、注目される。

 
引用元 はこちら

クラウドファンディングニュース(クラファンニュース)は、クラウドファンディングの発展に尽力しております!もし今回の記事に少しでも興味を持たれましたら、ぜひ「ツイート」「シェア」などをして頂けますと幸いです。

プレスリリース送付先はこちら。(掲載したい文と関連画像を合わせて、ワードファイルなどでお送りください。)→info@crowdfundnews.jp

関連記事

  • 海外

【海外】ほとんどの企業では、古いスタイルの銀行融資は戻って来ないだろう(2015.1.14)

  【この記事の要約】   1.急成長している場合の除いて、多くの中小企業はなかなか銀行から融資がもらえない。 そのようななか、スカンディナビア発のHandelsbankenと呼ばれる銀行が非常にクライアントを選択した中で、個別化…

  • 海外

【海外】”脳を持つリモコン”NEEOがクラウドファンディング上で優秀な投資額を得る

  【この記事の要約】 1. NEEOは家の中にある全ての家電製品のリモコンや携帯のアプリを一つに統合したリモコンである。 と同時に、現在特許出願中の性能で、使用者の好みや生活パターンなどの個人情報を記憶できる”脳を持つリモコン”としての機…

  • 海外

【海外】グーグルとレンディングクラブが業務提携

  1.P2Pレンディングの最大手であるレンディングクラブはグーグルと業務提携し、グーグルパートナーに対する低金利での融資を始めると発表した。 これはグーグルが最近発表した、トップクラスのパートナーへの奨励制度の1つにあたる。  …

  • 概況報告
  • 海外

【海外】Kickstarterが2014年の収支結果を発表(2015.1.9)

  【この記事の要約】   1. 先週Kickstarterは、昨年の収支を発表した。2014年には22,252ものプロジェクトが、5億2千9百万ドルの資金調達を得たことを発表した。 これは1分間に千ドルが入って来た計算になる。 …