【ニュース】クラウドファンディングで投資者が安心できるための保険をIndiegogoがテスト中

insurance

 

 

この記事の要約

 

1. クラウドファンディングで投資者が安心できるための保険をIndiegogoがテストをしている。クラウドファンディングのIndiegogoにとって、今年は厄介な年だった。

 

2. 今同社がテストしている’OptionalInsurance’(保険オプション)は、投資者が一定の保険料を払って、

デリバリ予定日から三か月を過ぎても製品をもらえなかったときには支援額を返金してもらえる、という仕組みだ。

 

3. 今、Indiegogoはこの保険機能を、一つのプロジェクトでテスト中だ。

 

 

クラウドファンディングのIndiegogoにとって、怪しげなプロジェクトからの資金募集がかなりある為、支援者たちがより安心して投資できるためのテストに余念がない。

これからもこういった問題は増えていきそうだ。

 

 

引用元 はこちら。

クラウドファンディングで投資者が安心できるための保険をIndiegogoがテスト中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.