【海外】ほとんどの企業では、古いスタイルの銀行融資は戻って来ないだろう(2015.1.14)

4-1

 

【この記事の要約】

 

1.急成長している場合の除いて、多くの中小企業はなかなか銀行から融資がもらえない。

そのようななか、スカンディナビア発のHandelsbankenと呼ばれる銀行が非常にクライアントを選択した中で、個別化したローカルサービスを提供している。

 
2.ウェブ上でのお金の貸し借りのメリットは貸し出しがより早く簡単になることである。

例えば、企業においては迅速に資金を調達することが出来ればそれに応じ対応も迅速に行うことが出来る。

今後もこの傾向は続いていくと考えられる。

 

3.これらを背景に、新たなオンライン技術、クラウドファンディングとP2Pが劇的な速度で成長している。

金融業界は日々進化し、よりよいものとなってきている。銀行からの新たな斬新な提案も期待したい。

 

スカンディナビアでもクラウドファウンディング等の新たなシステムが主流となる日も近く、銀行と切磋琢磨しあうことが業界にとって大きなメリットとなるのだろう。

 
引用元はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.