【海外】クラウドファンディング中の、心拍数と活動をモニターする「アンプストリップ」が業界で高評価

4-1

 

1.フィットリンクス社が開発したより良いトレーニング方法の決定とパフォーマンス向上を目的とした心拍数と活動をモニターする「アンプストリップ」が業界でとても高い評価を受けた。

 

2.クラウドファンディング会社であるインディゴーゴーが行ったフィットリンクス・インディゴーゴーキャンペーンは2014年12月30日から2015年2月8日まで行われる予定であるが、すでに当初の目的としていた5万ドルを超える20万ドル以上の融資を集め、その額は更に増え続けている。

 
3.「アンプストリップ」とはバンドエイドサイズの小型軽量端末であり、ユーザーの体に張り付けておくことで、トレーニング中のほか、休憩中の心拍数などを計測することができる。

端末で集められたデータは無線でスマートフォンアプリに送信され、そのデータを保存することもできる。

 
4.本キャンペーンの支持者はこの新製品を最初に手にすることができるほか、3月上旬にはフィードバックを提供し最終開発に貢献するためのベータ版試験者として参加する機会も与えられる。

 

 

投資家の次世代ウェアラブル端末への期待感が高まっていることを表しているニュースであり、今後もこういった次世代機器への投資が人気を集めることになるだろう。

 

引用元はこちら。

Indiegogo’s FitLinxx AmpStrip TM Receives Industry Recognition For Transformative Wearable

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.