【海外】デザイン力によって生み出されたクラウドファンディング成功例とは?

No.2

 
【この記事の要約】

 

1.Esington Glass(エジントングラス)は25分の砂時形。

 

考案者が制作してから本を出版、会社を立ち上げるなど様々な生産性を上げたと語る。

 

5,000ドル(約59万円)のためのファンドレイズで15,000ドル(約176万円)にまで達した。

 

手作りのガラス容器に砂の代わりにスチールナノスフェアを使用。

 

見た目も美しく、音も心地よく集中力をアップさせる効果がある。

 

 
2. A Mechanical Pencil That Will Last You A Lifetime( 一生もののシャープペンシル)は、アルミニウムと銅の二種類があり、4,000ドル(約47万円)の目標をはるかに超し、108,000ドル(約1280万円)に達した。

 

60ドル(約7000円)で一生買い換える必要がないと思えば安いもの。

 

 
3.Sprayable Sleep(スプレーできる眠り)と名づけられた睡眠を促すスプレーは、眠りを導入し、昼と夜のサイクルをコントロールするメラトニンホルモンをスプレーにしたもの。

 

スプレーにより自然に生成された状態を作りだし睡眠を促す。

 

indigogoサイトにて7,400ドル(約870万円)に達成、価格は15ドル(約1800円)で2015年7月に販売予定。将来的に薬局などで販売されるようになるだろう。

 

 
誰もが手にしたいと思うような良い製品をデザインすれば、買い手は必ずつく。

 

開発者を鼓舞させる成功例である。クラウドファンディングから生まれた製品が市場に溢れるようになるのも時間の問題かもしれない。

 

引用元 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.