【海外】ブルートゥース ヘッドフォンが3日で目標額達成

No.10

 
【この記事の要約】

 
1.カリフォルニア発ガジェット制作会社ミポウ(Mipow)が、キックスターターにてブルートゥースヘッドフォーン、M3にて目標をはるかに超えた34,000ドル(約400万円)の資金を集めるのに成功。

 

M3は収納式ケーブル付のワイヤレスヘッドフォーン。

 

15時間連続使用可能などのほか、高音質が特徴。

 

音源はブルートゥース、収納式ケーブル、ステレオケーブルの3種類から選べ、黒、青、オレンジ、白の4色を揃える。

 

 

2. 会社にとってキックスターターへの参加は、新製品だけでなく今後の商品開発の足がかりを築く事にもなる。

 

Mipow は、人気商品Playbulbシリーズの実績がある。

 

大量生産の前に、新製品への消費者の反応を探り、宣伝するためにもキックスターターは市場を調査するためは欠かせないプラットフォームである。

 

 
3. 資金はM3の生産、販売の他、マーケティングにも使われる。

 

製品は今年4月には市場に出る予定。

 

 
商品開発からマーケティングまでのキックスターター成功例である。

キックスターターによる資金が次期製品への初期投資となるなど長期的ビジネスモデルとして注目したい。

 
引用元 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.