【海外】ベンチャーキャピタルの会社が、投資のアイデアのためクラウドファンディングに感心を向ける

10

 

この記事の要約

 
1.企業家や小さなビジネスがIndeagogoクラウドファンディングに増加するなかで、よく知られたベンチャーキャピタルの会社がアイデアを求めてクラウドファンディングのサイトに目を向けた。

 
2.2014年は多くのベンチャーキャピタルの会社のキャンペーンが見られた。ベンチャー企業家やクラウドファンダーは投資において公平な受け取りができなかったが、JOBS法が変わることで会社株を得ることができるようになる。

 

3.情熱と準備された商品を手に参加することで様々なキャンペーンを行う。

いくつかの商品は成功を収め、中にはグーグルが買い取ったものもある。

 

法律の改定で今後さらに投資家が集まることが期待され、様々な成功が待っているであろう。

 

引用元はこちら。

VCs Looking to Crowdfunding Sites for Investment Ideas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.