【海外】マサチューセッツ州の証券部門がクラウドファンディングに対する控除策を施行(2015.01.15.)

9-1

 

1.地元テレビ局の報道によると、マサチューセッツ州政府事務局長のウィリアム・F・ガルヴィンが州内においてクラウドファンディング控除策を実施すると発表した。

 
2.この控除策は有事規制であり、ただちに開始されるものである。

これは連邦政府が定めた規制とは違い、マサチューセッツ州の起業家が州内の投資家から12か月の期間内に最大100万ドルを募ることを可能にする。更に、企業が監査済財務諸表を作成していた場合には最大200万ドルまで集めることができる。

 

3.今回の控除策はマサチューセッツの起業者と企業経営者がより簡単にインターネットを利用して資本金を獲得できるようになることを目的としているが、同時に投資家と企業側の双方を保護できるような規制も求められている。

 

今後、米国の他の州においてもこういった控除策が実施されることが予想される。

 

引用元はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.