【海外】中東が本拠地のEureeca、国際的な成長に向けたクラウドファンディング戦略を準備中

5-1

 

【この記事の要約】

 

1.ドバイに本拠地を置くEureecaは、国際的なクラウドファンディングキャンペーンに興味のあるさらに多くの人、事業、投資家につながることを目的としている。

 

2.Eureecaクラウドファンディングは、中東、特にUAEのビジネスや投資家にとって良い機会を提供している。

 
3.中東に拠点を置く先導的なビジネス投資家たちはすでに地元の多くのビジネスに投資をしており、その投資家の中でももっとも突出した人たちは、この5年で500を超える事業に出資することが期待されている。

 
4. Eureecaは、特に新興市場に対して、その権限を広げようとしている。

実際、Eureecaは世界各地の投資家から支援を受けており、そのネットワークを広げつつある。

 

5. Eureecaの新しい方向性と将来の計画に対する原動力は、投資家の25%が女性であるということも大きく関係している。

 

6.投資の機会はすべての年の人に開かれている。

 

Eureecaのきたる数年の目標は、地域に、そして世界に広がる展望を持つ人が誰でも利用できる基盤を作ることである。

 

引用元はこちら。

Middle East Crowdfunding Platform Eureeca Preps Future Funding Strategies For Goal Targeting Improvements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.