【海外】株式会社ZZ、2015年のCESにて公開された、キックスターターで資金調達を行う新製品の詳細を発表(2015.01.15.)

6-1

 

1.株式会社ZZはキックスターターにおいてキーマウス(KeyMouse)と呼ばれる新しい端末のためのクラウドファンディングキャンペーンを開始した。

すでにクラウドファンディング会社であるキックスターターでこの製品は注目を集めている。

 
2.キーマウスとはキーボードとマウスが一体化した端末であり、キーボードが右手、左手用の2つの端末に分かれており、それぞれにマウス機能が搭載されている。

 
3.ソフトウェア開発者でもあるヘバー・オールレッド、ZZの創設者兼CEO自身のマウスとキーボードへ手を移動し続けなければいけないことへの非効率性に対する不満を基にして開発された。

 
4.Windows、Mac両方に対応しており、最初の500個は249ドル、2015年末までは299ドルの販売価格が設定されている。

 

新製品の開発のために新興企業がクラウドファンディングにて資金調達を行うことは今後も増えていくと予想される。

 

引用元はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.