【海外】玩具プロジェクト向け、新たなクラウドファンディングプラットフォームが発足

No.8

 
【この記事の要約】

 

1.競争が激化する玩具開発と卸売り産業の中、玩具クラウドファンディングサイトのトイバッカー(ToyBacker)が玩具開発者による展示や開発の支援者を集める事を目的とし、1月28日、玩具産業専門のクラウドファンディングプラットフォームの立ち上げを発表。

 

 

2.プラットフォームは玩具開発者がアイデアを出し合い、資金を募り、商品化し、消費者に製品を届けるまでのハブとしての役割を目指す。

 

また、消費者からの直接支援をうけた良案の開発を実現すると同時に、資金を受けた依頼者へToyBackerが直接エージェントとしての役割を果たす。

 

 

3.共同創立者の二人はLEGO、マーベル、ディズニーなどでライセンス化、デザイン、商品開発と制作に携わってきた玩具業界のプロと、REVLONなどでアートディレクターとしての経験を持つデザイナーのチームである。

 

 

世界的大手玩具企業が主導権を握るアメリカにおける、新たな玩具産業への挑戦を拍手をもって迎えたい。

 
引用元 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.