【海外】2015年の不動産クラウドファンディング予測

0d3e013-200x200

 

この記事の要約

 

1.2014年に中国だけで150億USドル投資され、今後10年は20%成長見込み。投資先はアメリカ、オーストラリア、英国がメイン。

 

 

2.世界中のヘッジファンドマネジャーが参入を計画中であり、2015年に大量資本が流入する見込み。一般投資家の参入も期待される。

 

 

3.オンライン投資プラットフォームは2015年下半期までに改変の動きがある見通し。外部調達資金は体力を維持するがビジネスモデルの確立が必要。

 

今後は”crowd”の本格参入が期待される。

 

 

引用元 はこちら。

CEO’s 2015 Prediction on Real Estate Crowdfunding

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.