【海外】Growler Beers UKは醸造規模拡大のため、12万ポンドを増収させるクラウドキューブ・キャンペーンを発表

20150160943

 

【この記事の要約】

 
1. Growler Beers UK は2013年にエジンバラで創設され、3500人の醸造愛好家である顧客によって支えられてきたが、創設者のスチュワート・ディニング氏(Stuart Dinning)はグラスゴーにフランチャイズを展開するための資金12万ポンドを求めていると発表した。

 

 
2. ディニング氏にこのキャンペーンを決意させたのは、手作りビール工房Brewdogのクラウドファウンディングの成功である。

 

Brewdogは2013年のキャンペーンで400万ポンドの投資を募り、結果的に425万ポンドを記録したと、Crowdfund Insiderは報告している。

 

 
3.Brewdogは何度かクラウドファウンディングを繰り返し、成長を加速させた。

 

初めのキャンペーンは2009年で1300人が投資をし、最近では2013年6月から2014年1月まで募集を行った。

 

資産のオーナーは各種割引サービスを受けられる特権が得られる。

 

 

4.スチュワート・ディニング氏はGrowler UKが最低10ポンド出資してくれた人には15~20パーセントを上乗せすると発表した。

 

また自社のビールを市場に出すことも考えていると発表した。

 

20150160943 (2)

 

引用元はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.