【海外】Lending Clubの株式公開: P2P融資の転機の瞬間 (2015.1.12)

8

 

【この記事の要約】

 
1.オンライン融資を先導するLending Clubは株式公開を果たし、2014年を成功に終えた。

2014年12月10日、Lending Clubの証券の公募が施行され、会社の査定額をほぼ90億ドルとする8億3400万ドルの上昇をもって最終的に6,670万株を売った。

 

2.初回の有価証券届出書 S-1 は2014年5月29日に提出され、改正版S-1が12月16日に有効になった。

改正された内容について10項目を紹介。

 

3.新しい業界であることと、Lending Clubにも証券取引委員会にとっても前例があったわけではないことを踏まえると、今回の事例は業界にとって重大な契機であった。

 

2015年はマーケットプレイスレンディングプラットフォームの継続的な発展とさらなる株式公開が予測される。

 

引用元 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.