【海外】Sanovas Inc. は「ソーシャルファイナンス」と資産多様化モデルによって6000万ドルから7億1000万ドルへ価値を引き上げた

20150160931(1)

 

【この記事の要約】

 
1.次世代のライフサイエンスの開発から商用化までの迅速化に努めているサノバス(Sanovas Inc.) は、関連会社を通じて3000万ドル強の資金を増やした。

そのうち3分の2はCEOのラリー・ジェラン(Larry Gerrans)氏の提案した収益モデルによって、集められたものだ。

 

2. カリフォルニア大学バークレー校ファン研究所の研究部長リチャード・スワルト教授は、ジェラン氏によって開発された独立したIRAプロトコルに組み込まれるユニークな「ソーシャルファイナンス」を、文書による研究報告で発表した。

 
3. 1月12日月曜日にサンフランシスコのJPモルガン・ライフサイエンス投資会議に併設されたサテライト会議である「OneMedForum2015」で、スワルト氏とジェラン氏は「ソーシャルファイナンス」のモデルについて議論する予定だ。

 
4.Sanovasは100を超える多国籍特許から最新技術のポートフォリオ開発まで、革新的な金融モデルを支えている。

また、資産の多様化を先送りにしてきた企業においても成功を収め、メイヨー・クリニックやハーバードメディカルスクールでも実行されている。

 
5.モデルの基礎資金は個人年金口座に由来している。

アメリカではクラウドファウンディングと年金口座の革新資本への影響の事例研究が報告されている。

 

「ソーシャルファイナンス」モデルは将来の企業の活動資金の流れを変えるだろう。

 

引用元はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.