【海外】truCrowd、MyECheckを雇って支払処理実施

記事番号9

 

【記事の要約】

1. 電子支払決済をするMyECheckは、シカゴが本拠地のtruCrowdとその電子小切手支払サービスに関する契約を結びました。
2. truCrowdは、それ自身を“許認可を持たない投資家用の初めてのポータル”と説明しています。

百万ドル以下のエクイティクラウドファンディングを合法化するJOBS法のTitleⅢに的を絞っています。

TitleⅢの最終規定はここ数年たなざらしになっていましたが、今年中に確定されることが期待されています。
3. MyECheckの業務は、取引範囲が1セントから1千万ドル、安全、即時処理、同日決済で費用は25セントまたはそれ以下と特徴付けられ、OTC市場のピンクシートに株式が公開されています。

また提供するサービスは、特許を取得した処理方法を使っています。

MyECchekでは顧客には法人、小売業者、金融機関その他が含まれると話しています。

 

2015年のtruCrowdの成長が期待されます。

 

引用元はこちら。

Brief: truCrowd Hires MyECheck for Payments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.