【プロジェクト紹介】クラウドファンディングで「介護高齢者ドッグセラピー」が支援を募集中

2477

 

この記事の要約

 
1. 認知症の緩和などが期待されるドッグセラピーを行っている、岡山県岡山市の「NPO法人介護高齢者ドッグセラピー」は、『動物介在療法(AnimalAssistedTherapy)』に取り組んでいる団体だ。

 

2. 同法人は介護老人保健施設やグループホームなどでドッグセラピーを実施し、2002年2月~2012年4月までに約400例の症例において認知症の緩和などに成果がみられたという。

 

3. 2012年には厚生労働省の助成を受け、ドッグセラピーによる「認知症高齢者のリハビリテーション効果」に関する調査も行った。

 

 

今後はますますドッグセラピーが熱くなりそうです。

 

引用元 はこちら。

認知症緩和も。「介護高齢者ドッグセラピー」がクラウドファンディングで支援を募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.