【ニュース】クラウドファンディング なぜ今大企業が

1205

 

【記事の要約】

 

1. 商品化などにあたりインターネットで資金を調達する「クラウドファンディング」は、これまでベンチャー企業などの活用がメインでしたが、最近は大企業まで広がりを見せています。

 

2. 年商8億円の企業がクラウドファンディングを活用した理由はマーケティングです。

 

新商品を開発し、それをクラウドファンディングで商品化を目指したところ、目標金額の約10倍の以上の収益を集めることができました。

 
3.  クラウドファンディングサイト「シューティングスター」と提携した近畿日本ツーリストは、若者のニーズの堀起しとして今後期待をよせています。

 

今後も、一般企業とクラウドファンディングサイトの提携が生まれることが予想できそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.