【ニュース】クラウドファンディング業界が危ない:反社会勢力のマネーロンダリングの温床になるかも

マネー記事

 

記事の要約

 

1. 日本では3年ほど前に普及を始めたクラウドファンディングはゆうに100社を超えるプレーヤーが参加し、活況を見せている。

 

2. しかし日本ではまだ金融犯罪のリスクと消費者保護の観点に無防備だ。

 

3. この2つの視点を加えなければ、クラウドファンディングは市民から忌避されるようになってしまうだろう。

 
今後は金融犯罪のリスクと消費者保護の観点をしっかり考える必要があると考えられる。

 

引用元 はこちら。

クラウドファンディング業界が危ない:反社会勢力のマネーロンダリングの温床になるかも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.