【ニュース】ネット出資「クラウドファンディング、」犯罪に悪用されないか

記事①画像

 

この記事のpoint

 

1. クラウドファンディング(CF)が注目を集めているが、一方で「新たな犯罪の温床になるのでは」と懸念の声も。

 

2. プロデューサーの前田紘孝さんの結論は「1千万円を融資してくれる1人のパトロンを見つけるのではなく、

1万円を支払ってくれる1千人の応援団を確保する事」。

 

3. CFについての著書がある山本純子さんは「都合の悪いことや失敗時の経緯の説明を義務化しなくてはcrowd(群衆)ではなく、

悪質業者のcloud(雲隠れ)を許してしまう」と指摘。

 

CFへの期待は高まる一方だが、懸念されるのが詐欺などの犯罪に悪用されることだ。

 

引用元 はこちら。

期待集まる不特定ネット出資「クラウドファンディング」 その一抹の不安、犯罪に悪用されないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.