【ニュース】 横浜市とクラウドファンディング運営事業者3社が協定-市内企業への資金調達支援

1419419926_photo

 

この記事の要約

 

1. 横浜市は12月10日、クラウドファンディング運営事業者3社と市内企業への資金調達支援のため協定を締結した。

 

2.今回横浜市が協定を締結したのは、クラウドファンディング「Crowdbank」を運営する「日本クラウド証券」、「Makuake」を運営する「サイバーエージェント・クラウドファンディング」、「FAAVO横浜」を運営する「関内イノベーションイニシアティブ」の3社。

 

 

3. 「日本クラウド証券」は、市内中小企業向け専用ファンドの立ち上げ、

市内中小企業向け融資型クラウドファンディング活用セミナーを横浜市で無料開催する。

 

 

今後は行政とクラウドファンディング運営事業者が協定し、市内企業への資金調達支援するなどの動きが増えてくると推測される。

 

 

引用元はこちら

横浜市とクラウドファンディング運営事業者3社が協定-市内企業への資金調達支援

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.