【ニュース】Sony若手チームが「メッシュネットワーク」でクラウドファンディング。“事前知名度”をねらう

screen-shot-2015-01-14-at-1-25-52-pm

 

【この記事の要約】

 

1. Indiegogoに新プロジェクト「Mesh」を出しているSony。

特徴としては、複数のデバイス上のセンサはBluetoothで互いに通信し、iPadのアプリとワイヤレスで対話することが出来る。
物のネットワークの機能を、アプリのドラッグ&ドロップインターフェイスで構成している。
2. 製品の特長としては、複数のTagが接続されたプロジェクトを、特別な技術なしで作れる。

例として、「何かが持って行かれそうになったら通知をするシステム」「ゲーマーの動きをTagが感知して、それにふさわしい効果音を発する」などがあげられる。

 

3. クラウドファンディングの目標額がすでに半分近い22000ドルを集めている為、目標額達成を得られればMeshのキットは5月にまず、アメリカと日本で発売される。

 

認知度の高いSonyがクラウドファウンディングを利用するのは今回が初めてではないことから、クラウドファンディングの宣伝としては大きいのではないだろうか。
他の大手の企業ももっと参入することで今後注目度も上がると予想する。

 

引用元 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.