【ニュース】寄付から融資へ―来春の法改正で、クラウドファンディングが資産運用を変える?

51DB5GbnJhL._SL250_

 

この記事の要約

 

1.従来は寄付という形態が主流のクラウドファンディングであったが、最近は融資という形態が注目を集め始めている。

 

2.クラウドファンディングはインターネットを介して、一万円という少額から融資が可能な敷居の低さが人気の秘密となっている。

 

3.これまで原則的に禁止されていた非上場企業の株式取引が、来春の法改正にともないクラウドファンディングを介して株式取引が可能になる。

 

今後、ますます市場が発展することが予想されるクラウドファンディングに乗り遅れないよう、今から知識を深めていく事が重要と思われる。

 

引用元はこちら。

寄付から融資へ――来春の法改正で、クラウドファンディングが資産運用を変える?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.