クラウドファンディングで資金調達!成功するための4つの秘訣とは?

クラウドファンディング成功の秘訣とは?

 

グラフィックス1

 

クラウドファンディングは低コストで幅広い投資家をあつめることができ、事業を起こすためにすばやく資金を集めるための一般的な手法になってきています。

 

確かにクラウドファンディングは便利な方法ですが、ノウハウがわからず困っていませんか?

 

プロジェクトを絶対に成功させたいと思っているあなたへ、今回はその成功の秘訣を紹介したいと思います。

 

 

①戦略的にプラットフォームを選択すること

 

グラフィックス2

 

プラットフォームを選ぶ前に、どんなタイプのクラウドファンディングがプロジェクトに合っているかを考えましょう。

 

そしてどれが事業の目標に合致するか決めるためにそれぞれのプラットフォームの良いところ、悪いところを調べましょう。

 

また、似ているプロジェクトや過去に成功しているものをリサーチしてみましょう。

 

 

例えば、Kickstarterという海外のサイトがあります。

有名なクラウドファンディングサイトですが、使用する上でいくつか不便なところがあります。

 

このサイトは、個人のプロジェクトを掲載してはくれるものの、マーケティングに関する援助は一切なく、自ら投資者をみつけるためにプロジェクトを宣伝していかなければなりません。

 

ですから、Kickstarterは起業に関してはあまり向いてないようです。

 

例えば海外では、YourNeiborhoodというプラットフォームが最近Fundableというクラウドファンディングの事業を始めました。

 

Fundableは定額料金で様々な面からプロジェクトの初期段階の手助けをしてくれます。

 

このプラットフォームでは一時2万人以上の投資家と最大200社の会社を擁していました。

 

まずは、プラットフォーム選びを意識するようにしましょう。

 

 

 

②プロジェクトをはじめる前の準備

 

グラフィックス3

 

私達(この記事の作者へのリンク)がプロジェクトを始める前、宣伝のために業者に依頼するなど4ヶ月間を準備に費やしました。

 

起業の際には専門的なものも含め出来る限りの準備をしておきたいものです。

 

プロモーションのためのビデオをつくり、どのようなメッセージ性をもたせたいか考えましょう。

 

友人や家族にどのように感じるか聞いてみるのも良いでしょう。

 

また、プロジェクトが開始直後から軌道に乗れるように事前に企業、個人と契約をとりつけておくことも重要です。

 

 

 

③プロジェクト開始後のマーケット

 

グラフィックス4

 

事業を開始したらどんどん情報を拡散させていきましょう。
TwitterやFacebookなどを利用することも有効です。どのプラットフォームを利用しているかにかかわらず、ソーシャルメディアを有効利用することは新たな投資者をみつけるのに非常に役に立ちます。

 

またそうなってくると専門的な立場からの意見も必要になってくるかもしれません。

 

クラウドファンディングのマーケットに詳しい専門家のもとに学びにいくことも必要になるでしょう。

 

 

 

④分析に強くなる

 

グラフィックス5

 

数字というのは非常に重要です。たとえSNSで1万人のフォロワーがいても、Facebookでいいね!を2万個もらったとしても、彼らが支援をしてくれなければ何の意味もありません。

 

プロジェクトがどのように動き、成長しうるか数字の上で理解することが重要です。

 

例えばグーグルのアナリティクスアプリなどを使い、どのように支援が行われ、どのように増加するのか知っておく必要があります。

 

 

いかがでしたか?

これらの秘訣を意識してクラウドファンディングプロジェクトを成功させましょう。

 

引用元はこちら。
http://www.entrepreneur.com/article/246979

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.