クラウドファンディングプロジェクト成功のための23箇条とは?

 

 

 

 

1

 

 

はじめに

 

最も有力なクラウドファンディングサイトの一つであるキックスターターを、

 

より身近に・より有利に使うための知恵とアドバイスを趣旨としたフォーラムが開かれました。

 

そこで集まった200ものアドバイスを23のカテゴリーに分けました。

 

あなたはいくつ準備出来ていますか?

 

 

1.あらかじめ仲間を集めておこう

 

2

 

この類の回答が圧倒的大多数でした。経験豊富な事業者たちも特にこれを強調しています。

 

 

2.今すぐにメーリングリストを作ろう

 

同じく人脈に関連した話ですが、メールは今もクリック→購入という流れをスムーズに作ることができ、この戦略は初日の支援額に直接影響します。

 

 

3.友達を見極めよう

 

友人関係にお金の話を持ち込むことはあまりないでしょう。

 

しかし、それが祟って見込んでいた友人からの支援を得られない、という話がよくあります。

 

事前に説明して、あなたのビジネスへの理解を深めさせることが重要です。

 

 

4.予定表を作ろう

 

3

 

 

予定表を公開し、プロジェクト終了までのカウントダウンをすることで、チャンスを逃したくない人々の支援を得やすくなります。

 

それだけでなく、自分にも期限を設けられるので時間の使い方やモチベーションに大きく影響してきます。

 

 

5.持てるものは準備してから

 

予定表の期日までに全てを準備してからlaunchボタンを押しましょう。

 

 

6.芯のあるブログを一つ作ろう

 

昨今、人に情報を伝えるには困らないほど多くのSNSがあります。

 

誤解されがちですが、全てに手を出すよりも一つのブログにまとめるほうが多くの支援を得られます。

 

 

7.類似プロジェクトを参考にしよう

 

キックスターターの秘訣を一つ教えろ、と言われたら私はこれを選びます。

 

同じカテゴリーのものからビジュアル、言葉選び、協力への報酬等を研究しましょう。

 

 

8.ありがとうメール

 

4

 

 

単純ですが、それ故に効果が過小評価されています。

 

相手に良い印象を与える最も効率的な方法の一つがこれです。

 

 

9.パートナーを見つけよう

 

 

何度も言うように、「人脈ゲーム」の勝者がキックスターターでの勝者です。

 

目立つ場所でプロジェクトを宣伝し、経験のあるパートナーを探しましょう。

 

 

10.支援者の撤退

 

 

あまり話題には上がりませんが、支援を辞退されるということが起こりえます。

 

あまりに多くの人が手を引いた場合は計画の見直しが必要ですが、1人や2人ならば自然なことなので頭の片隅に置いておけば十分でしょう。

 

 

11.商標に注意

 

5

 

オンラインでのクラウドファンディングは通常の事業と同じくらい人の目につきやすいので、商標を盗用されたり、もしくは自分が加害者になったりすることもあります。

 

 

12.目標は無難に

 

 

あまり大声ではいえませんが、目標はできるだけ低めに見積もるべきです。

 

高すぎる意識は破滅に繋がります。

 

 

13.目に訴えかけよう

 

 

6

 

 

よく練られた構図であるほど、ビジュアルそのものの魅力だけではなくプロジェクトへの意気込みも伝えることができます。

 

 

14.生まれたては有利

 

 

立ち上げた直後は「最新プロジェクト」の項目にあなたのプロジェクトが並び、閲覧者が多くなります。

 

 

15.閲覧数より支援数

 

多くの人に見てもらうことだけに大金をつぎ込んで、全く支援に繋がらない、ということがしばしばあります。

 

こういったプロジェクトのページは取っ付き辛い印象を与えていることが多いので、よりカジュアルなものを目指しましょう。

 

 

16.返信がすぐに来ない

 

腹立たしいことですが、支援者のうち2%ほどがプロジェクト終了後の報告書に、4~8ヶ月も後になってから反応します。

 

上述のありがとうメールを送ったりして、返事を促しましょう。

 

 

17.支援者に何を求めるのか

 

ポッドキャストをしたり、インスタグラムに写真を貼ったり、フェイスブックにクリップを上げたりする時にいつも考えなければならないのは、「人々にどうしてもらいたいか」ということです。

 

ただの馴れ合いのために投稿することはおすすめしません。

 

 

18.アドバイスの取捨選択

 

アドバイスをまとめた記事で言うのも皮肉ですが、全てのアドバイスが善意によるものとは限りません。色々な人がいることを理解しましょう。

 

 

19.クロス・プロモーション

 

7

 

自分と他者のプロジェクトページで、お互いを紹介しあうテクニックです。

 

よく似たプロジェクトの参加者を引き込みましょう。

 

 

20.販促の猛攻

 

「メッセージを23通受け取ったら、そのうち21通は支援と引き換えに何かを売りつけようとするものだった。」つまり、スルースキルを身に付けましょう。

 

 

21.送料や制作料

 

あなたはあまり自分の取り分を気にしないかもしれませんが、予期しない出費に備えて多めのマージンを取っておきましょう。

 

 

22.厳しい世界

 

8

 

 

スレッドのほぼ全員がクラウドファンディングへの覚悟の大きさを重要視しています。

 

努力、活力、適応力、忍耐力の全てを注ぎ込んだプロジェクトだけが成功するということです。

 

 

23.最後の48時間

 

プロジェクト終了間際での動きは直接成否に響きます。終了間近セクションというものがあるので、より多くの支援がこの短期間に集中します。

 

 

さいごに

 

ここまで読めばわかるかと思いますが、キックスターターを利用する上では、「マニュアルに無いこと」が必須です。

 

こういった情報を調達できる検索力を身に付けましょう。

 

 

引用元はこちら。

http://www.crowdcrux.com/lessons-from-running-a-kickstarter-campaign/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.