平均成功率40%?プロジェクトを成功させるための12のポイント

はじめに

 

最新のキックスターター統計によると 、プラットフォームでは86,000件以上が資金集めに成功しており、キックスターター上での成約額は合計1.7兆ドル以上( 約203兆8000億円)にもなる。

 

メディアは、その破格の成功例ばかりに焦点を当てがちだが、実際はプラットフォームのキャンペーンのうち40%しか資金の目標額に達しておらず、そのほとんどは1万ドル以下(約120万円)のプロジェクトだ。一方で100万ドル(約1億2千万円)を超えるプロジェクトは105件まで増えている。

 

では、クリエーターたちが注目を集め、期限内に資金を得るには何が必要なのだろう?またどれくらいの労力を費やすべきなのか?

 

 

1.問題を解決する

 

801

 

・あなたの商品が、みんなが本当に欲しいものか、あるいはみんなが必要とするものかを確かめる。

 

・その商品が、問題をどう解決するかの説明文を1〜2センテンスで作る。

 

 

2.堅実なプランを作り上げる

 

802

 

・日々のソーシャルメディア戦略で、エディトリアル・カレンダー(投稿を管理するためのプラグイン)に忠実に投稿をアップデートする。

 

・予算を立て、それをキャンペーンページに盛り込む。

 

・バークレイの調査によると、10万ドル(約1千2百万円)の支援金集めに成功したクラウドキャンペーンは、プロジェクト準備に最低200時間、さらに資金集め前の事業管理に平均136時間を費やしている。

 

 

3.キャンペーン期間は短く

 

803

 

・1ヶ月以内を目標にする。

 

・30日あるいはそれ以下のキャンペーンが最も成功率が高い。

 

 

4.デザインに時間をかける

 

804

 

・うまくデザインされたサイト、ロゴ、写真類で、あなたのプロジェクトは信憑性があり、信頼できると支援者を納得させる。

 

 

5.提供者には与える

 

805

 

・寛大な寄付に対して提供者に埋め合わせをする。

 

・それぞれに合わせてカスタマイズした個人的なお礼メールを送る。

 

 

6.早期に始める

 

806

 

・開始日の6ヶ月前にはキャンペーンの準備を始める。

 

・開始のずっと前に商品テストと改良を行なう。

 

 

7.設定は低く

 

807

 

・キックスターター・ページが動き出す前に、幾らかの資本金を得るためオピニオンリーダーや可能性のある他の支援者たちに接触する。

 

・資金の目標額はなるべく低く設定する。キックスターターは百かゼロかのプラットフォームだ。もし目標額が1万ドル(約120万円)で、集まったのが9千ドル(108万)だと、あなたは一銭も受け取れない。

 

 

8.意見をフォローアップする

 

808

 

・プロダクトデザイン、値段、マーケティング戦略、またはそのいずれかでコメントや助言に応える。

 

 

9.競合相手を知る

 

809

 

・類似するプロジェクトをリサーチする。キックスターターは終了したキャンペーンも削除しないため、似たようなアイデアは成功率を予想するのに役立つ。

 

 

10.ルールに従う

 

810

 

・キックスターターのガイダンスを注意深く読む。さらにプロジェクト提出前に、再確認のため再度読み返す。

 

(プロジェクトの必須条件)

1 他の人々と共有できる何かを創り出す。

2 誠実に、明確に提示されている。

3 チャリティーのための募金ではない、財政的な報奨金を提供しない、違法の商品を含まない。

 

 

11.優れたビデオを作る

 

811

 

・商品にフォーカスし、あなたのバックグラウンドを加え、行動を促す呼びかけを入れる。

 

・3分以内に収める。

 

 

12.ソーシャルメディアを活用する

 

812

 

・とはいえ、それに頼ってはいけない。他では入手できない最新情報をあなたが投稿できるプロジェクトページから、人々をソーシャルメディア・チャンネルに駆り立てることによって、ファンの基盤を構築する。

 

 

 

まとめ

 

クラウドファンディングはそう簡単ではない。だがいくつかのシンプルな秘訣は、人気を呼ぶキックスターター・プロジェクトを始動させ、成約を達成し、あなたの商品をうまくスタートさせる助けとなりえる。

 

 

引用元はこちら

 

※ 文中の金額は2015年9月19日現在のレートで換算

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.