10万のクラウドファンディングプロジェクトが明らかにする7つの統計データ

はじめに

 

1

 

 

もしもあなたがクラウドファンディングを実行に移す場合は、時間をかけて覚悟をしたはずなので、夢を実現する準備は整っているでしょう。

 

クラウドファンディングでは、お気に入りバンドの最新アルバム・短編映画・最新機器・学費・医療費等々、どんなことにも利用できます。

 

そんな方々の夢を応援するため、Indiegogoは成否両方を含んだ10万のキャンペーンからデータを取り、重要な点を7つに分けました。

 

 

 1.30日のキャンペーンがベスト

 

2

 

 

現実的な期限を決めることが第一の必須事項です。

 

統計によると、成功したプロジェクトは30-39日のものが約1/3を占めています。

 

あなた自身と、チームがどれだけの期間キャンペーンに参加できるのか、現実的な範囲で考えてみましょう。

 

また、タイトなスケジュールはプロジェクトの勢いを最後まで維持できます。

 

必要ならば60日まで延長できますが、その場合は60日で一区切りにするより、30日のキャンペーンを二つやる、と捉えた方が管理はしやすいでしょう。

 

 

 2.最新情報を発信し続けよう。

 

3

 

 

どの記事を見ても言われているのは、キャンペーンページをアップデートし続けることです。

 

目標額の30%に到達したこと、重要な追加情報、新しい報酬など、情報を更新し続ければ、支援者も後を追ってきます。

 

こういった情報は支援者全員にメールで送られるので、最も直接的に彼らの心をキャンペーンに留めることができます。

 

成功したプロジェクトの平均的なアップデート回数は4回です。

 

例えば、チームメンバーの紹介、プロジェクトの背景事情、重要な段階に差し掛かった時のお知らせといった情報を発信し続けることで、容易にコミュニケーションを取ることができ、全員に仲間意識が芽生えます。

 

 

 3.スタートダッシュで稼ぎ、ラストスパートでぶっちぎる

 

4

(図の白線が一日あたり、点線が合計の支援額)

 

成否に関わらず、支援額の42%がキャンペーン初日と最後の3日間に集中しています。

 

これを元に戦略を立てましょう。

 

どのようなスタートを切るか、どうやって中盤でも勢いを保たせるか、そして宣伝を続けてあなたの努力を最後の三日間で結果に昇華させるのです。

 

 

 4.途中で報酬を上乗せしよう

 

5

 

 

人々がクラウドファンディングに参加する最大の目的が報酬です。

 

どのような報酬を追加する場合でも、成功例の平均は開始から12回の追加です。

 

支援者の声を聞き、要望に沿うことで新たな支援者を引っ張ってきてくれます。

 

例えば、Plexidroneというプロジェクトでは支援者からのアイデアでバッテリーパック、プロペラ、充電器等、いくつかのアクセサリーや周辺機器を追加しました。

 

キャンペーンのコメントやSNSでのフィードバックを元に人々が何を望んでいるのか研究しましょう。

 

追加報酬はチームと支援者の中を取り持ち、既にある報酬の価値を高め、新しい支援者を誘い込むことができます。

 

キャンペーンの中には他のものを凌駕する数を用意するものもあります。

 

 

 5.団体で挑もう

 

6

 

 

クラウドファンディングという概念は、大衆を巻き込んだ募金活動という発想から生まれたので、チームで活動したプロジェクトが1人でやるものの実に3倍以上の成果を挙げることにも納得がいきます。

 

クラウドファンディングにはかなりの時間と作業量が求められるので、仲間と仕事を分け合うことは成功をより身近なものにします。

 

また、これまでに得たあなたの人脈と、チームメンバーの人脈を掛けあわせることで、より仲間は増えていきます。

 

人それぞれに違う観点と価値観があるので、あなたのアイデアもより良いものになるでしょう。

 

 

 6.ビデオを撮ろう

 

7

 

 

ビデオは、今ではインターネットの一大勢力となっており、コミュニケーションの手段でもあります。ここであなたの独創性が試されるわけです。

 

ビデオを使ってキャンペーンを紹介するプロジェクトは、使わないものに比べて4倍の支援を得ているので、支援者たちはビデオも醍醐味の一つとして見ているということです。

 

どんなものを作りたいのか紹介するだけでなく、プロジェクトチームをより身近にする役目も負っています。

 

情報更新の際にビデオを投稿するのも有効な戦略です。

 

フェイスブックにビデオを投稿すると、更に多くの人に知れ渡ります。

 

 

 7.国境を無視しよう

 

8

 

 

Indiegogoは国際的プラットフォームであり、その活動領域は224の国・地域に及びます。

 

あなたの拠点がどこであろうと、名前も知らない別の国の人からの支援を受けることができます。

 

タイムゾーンと、最も有力な支援がどこから得られるかを考慮に入れて戦略を立てましょう。

 

統計によると、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ドイツの順番でこれらのプロジェクトに大きく貢献しています。

 

 

おわりに

 

クラウドファンディングはあなたの人生で大きな一歩になるので、Indiegogoはすべての人の一歩を応援しています。

 

これらの7項目はまずシンプルにキャンペーン期間と情報更新の重要さを述べ、初期、中期、後期の戦略と追加報酬の力を伝え、あなたの努力を増幅させるチームとビデオの効果を説明しました。

 

そして、クラウドファンディングは、世界とあなたを繋げることを忘れないで下さい。

 

 

原文はこちら:New Research Study: 7 Stats from 100,000 Crowdfunding Campaigns

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.